Ordinary Day

主にCinelli Supercorsaに乗って遊んでます。たまにDahonにも。

うどんとえびめし

18きっぷが消費できていない。

チケット屋に売ってしまうのも手ではあるけれど、使い切るつもりでせっかく購入したのだ。 使ったほうが精神安定的にもいいに決まってる。

と、いうことで、23日の金曜日、仕事をお終わらせてバタバタと岐阜駅に移動。四国上陸に日付が変わらないギリギリの電車に乗り込むことに成功。

しかもこの電車、今ではすっかり少なくなってしまった「米原行き」。
大垣で乗り換えなくて済むのはとてもとてもありがたい。大垣駅ではまず間違いなく階段登って隣のホームに移動しなければならないので、自転車持っての移動、とりわけ18のシーズンは殆どの乗客が乗り換えの民族大移動になるので、ちょっとした修羅場。ダイヤ的にアレなのはわかるけど、もう少し戻して欲しい米原行き。そういえば昔は浜松行きも多かったけど、すっかり豊橋止まりになったもんなー。もっともその頃はまだ自動車ばっかりだったから、恩恵に預からなかったけれど。


米原駅から播州赤穂行きに乗り換えるのも、車窓で明石大橋を眺めるのも
すっかり慣れてきた。明石大は橋の輪郭のライトが美しかったな。
岡山から瀬戸大橋線マリンライナーに乗り換え。
その頃にはすっかり闇に包まれていたので瀬戸大橋を渡ってるという橋の通過音だけが車内を響かせてた。

f:id:himiyoshi:20190824000825j:plain

今回は高松まで行かず坂出駅で下車。瀬戸内海の上で日付が変わった。
本来なら23:57に坂出駅到着予定だったけれど連絡する列車が遅れたために待ち合わせで遅延。きっぷ的には何も問題ないけれど金曜日中に着いたほうが、なんとなく自分の中で達成感があるような気がしていたのでちょっと残念。

残念といえば、

ここまで来る間天気予報を逐一確認していたんだけど
確認するたびに変わる予報。雨雲レーダーもみてみるとどうやら雨は逃れられなさそうだなーとは思いつつ、止んでてくれたら・・という期待はあっさりとはずれ、駅から仮眠ポイントのネカフェまでの移動はポンチョを着る事に。それほどの降りではなかった&もう深夜なので交通量も少なかったのが幸い。1時頃に無事到着してソフトクリームとコーヒー飲んでウトウト。

f:id:himiyoshi:20190824055722j:plain

5時にネカフェを出発。
残念ながら雨は朝まで残っていた。でも空は明るくなって来て回復傾向な雲行き。時間が経つにつれて雨脚も弱くなってきた。ポンチョをかぶって宇多津駅まで移動。

宇多津駅から2両編成の高松発琴平行きの電車は予想していたよりも混んでいて、肩身の狭い思いをして乗車。乗車時間は9分ほど。待ってる時間も合わせたら自転車で走ってもそんな変わらない気がしないでもない。

正直、香川の県道は路側帯のない昔ながらの道が多くて裏道を駆使しまくらないと交通量もそこそこあるのであまり好きではない。そんなこともあって1人で行くときは一度こんなこともしてみたかった。でも土讃線が単線で特急や快速が走るために、普通電車を使うのはテクニックがいるなぁとは思う。こんな旅もいいけれど一度特急に乗って今治とか松山に行ってみたいな。快適そうだ。

f:id:himiyoshi:20190824065527j:plain

多度津駅は小さな駅だった。一応改札がある程度の駅。
「こんぴらみち」や「きしゃば」の道標を発見して裏の通りを走ってみると昔の風情が残っていてよかった。ゆっくりと眺めながら国道に出て大きな工場の近くにある「山よし」さんに。
お昼時には工場に勤められてる方々でごった返すお店のようだけど、朝一番の時間帯だったのでまだまだのんびりムード。
f:id:himiyoshi:20190824070142j:plain
f:id:himiyoshi:20190824070545j:plain

かけうどん、と、いなりさんが美味しそうだったので思わずチョイス。
さぬきエキスが体に補給される。美味しいです。

無事一杯のさぬきうどんを補充することが出来て落ち着いた。次は丸亀へ。のんびり走っても次のお店の開店時間には早すぎ。途中に開店してる有名店はあるのだけど今回はあまり詰め込まず丸亀に。
開店まで40分ほど時間があったので丸亀城に。
お城まで行く上りは激坂で、ロードの時はなんとか上れたんだけどダホンじゃ無理。押して上って

f:id:himiyoshi:20190824080756j:plain

f:id:himiyoshi:20190824080908j:plain

景色を眺めていい時間。
超有名店、綿谷へ到着。

f:id:himiyoshi:20190824083817j:plain

開店5分前に到着。開店に合わせて地元のお客さんが集まってきて
スムーズに入店。
大きな店内で効率よく流れるように注文を受けて各々のうどんを渡されカウンターに着席。


ツヤツヤの麺と美味しい出汁。肉うどん系が有名なお店だけど、普通のうどんもめちゃくちゃ美味しい。食べてる間に店内はほぼ満席。すごい。
とても満足して丸亀駅から輪行。丸亀はこの日お祭りのようだ。丸亀城のところにもお店の準備がしてあった。駅前もとても賑わっていてお店の準備で忙しそうだ。そんな忙しくしてる人たちを眺めながらダホンを折りたたんで袋に入れる。この輪行はロードに比べればはるかに楽だ。電車&折りたたみ。今更ながら最高の取り合わせだろうなとほくそ笑みながらホームに着いたら乗る方向の電車はいま出たばかり。20分ほどホームで休憩となった。

f:id:himiyoshi:20190824090444j:plain
f:id:himiyoshi:20190824090529j:plain

観光列車「四国まんなか千年ものがたり」が待機していた。
1時間ほどで走れる距離を3時間以上かけてのんびりと大歩危小歩危の景色を見せながら走るそう。贅沢ですなぁ。

程なく高松行きの普通列車が到着したので乗車。こちらはとてものんびりした雰囲気でホッとする。高松駅の一つ手前の香西駅で下車。
香西駅無人駅で、きっぷの自販機がぽつんとある寂しい駅だった。
駅の隣で輪行解除。

本来の予定では2軒寄るつもりだったけれど、さすがに漕いでないのでお腹もすかず。次のお店でうどんは最後にすることに。

この日最後のお店は高松市の峰山の中腹にあるホテルの一階にある。
すっかり雲は切れて日差しがたっぷり。蒸し暑くなってきたところを
へこへこと上っていく。

f:id:himiyoshi:20190824103118j:plain

緑が光を遮って少し楽になったところでお店に到着。

f:id:himiyoshi:20190824112936j:plain

開店時間よりも早くに到着してしまったのでしばらく待っていようと店の前で佇もうとしたら自動ドアがあいて「中でお待ち下さい」との嬉しいお言葉。入り口のソファで待たせていただいて、

f:id:himiyoshi:20190824112148j:plain

きのこおろしぶっかけ。ああめちゃくちゃ美味しい。
ここも次々とお客さんがやってきて待ちの状態。天ぷらも次々と揚げたてがやってくる。まだ訪れていないお店がたくさんあるので、うどん巡りは終わる事はなさそうだ。

f:id:himiyoshi:20190824105444j:plain

こんな景色を眺めながらうどん食べられるのもいい。

お腹いっぱいになって高松駅からマリンライナーで四国を離脱。

始発の高松から終点の岡山まで、時間的にもそれほど混雑していない時間だったせいもあって座ることができた。昨日真っ暗で見えなかった瀬戸大橋からの景色を眺め、本州に上陸したあたりで寝落ち。
目を覚まして5分くらいで終点の岡山に。

f:id:himiyoshi:20190824132034j:plain

やっぱり、桃太郎なんですね。

とても都会な雰囲気の駅前から歩道を走って岡山城の方へ。
歩道は自転車道とセットになってるタイプで、広くて綺麗で気持ちいい。

f:id:himiyoshi:20190824132529j:plain

岡山には路面電車が走ってるんだ。
けっこう古いタイプと最新型が街の景色に溶け込んでる。

f:id:himiyoshi:20190824132618j:plain

岡山城の前に岡山といえば大手まんぢゅうなので、しっかりと大手饅頭伊部屋さんでお土産を買い込んで、旭川沿いの広々とした遊歩道を走って岡山城へぷらぷらと。

f:id:himiyoshi:20190824134452j:plain

f:id:himiyoshi:20190824134646j:plain

観光客や地元の方の散策ポイントになってるみたいでとてもほのぼのとした空気が流れてる。いいです。とても。お城のそばにある日本三大名園の一つ後楽園も、入り口だけ拝見して本来の目的、

f:id:himiyoshi:20190824143845j:plain

岡山のソウルフードえびめしを。

f:id:himiyoshi:20190824142530j:plain

昨年初めて連れて行って頂いて味をしめていまい、どうしても食べたくなった。今回は上にふわとろ卵が乗った「オムえびめし」いただきました。

いやぁ満足。くいだれおれ。

岡山駅まで重たいお腹をぶら下げながら走って、姫路まで。

姫路ではお友達が待っていてくれて、お風呂でさっぱりしたあと宴会。
日曜日は変える前に美味しいラーメン屋さんに連れて行っていただいて、もう遊びすぎて疲れてしまったので残ってる18きっぷを使わず、思わず新幹線で帰って来てしまった。


充実した週末だったな。





18きっぷは残り一つ。次の休みはどうやって使おうか。