Ordinary Day

主にCinelli Supercorsaに乗って遊んでます。たまにDahonにも。

ただ、芋きんつばのために

本当は、22日(土曜日)に行きたかったプランなのだが
天候の回復が遅れて次の日曜日に。
三連休ではないので月曜日は仕事。早起きしなきゃいけないので出来れば土曜日に走りたかったのだけど、貴重な週末の晴れ間、走らないわけにはいきません。(ただでさえ9月はまともに乗ってないし)

元々は18きっぷのシーズンに行こうと思っていたプラン。
天気が悪くてタイミングを逃したコース。

狙うは福井県大野市にある「伊藤順和堂」のいもきんつば

snsで懇意にして頂いてる方のポストで知って、あまりの美味しさに
卒倒しかけた芋きんつば。今年もシーズン・インしたので早速買いに行かねばと。

前回は2016年、18きっぷで行ってる。

ordinarydaybikes.blogspot.com


元々の予定は岐阜から越前大野まで輪行しようと思っていたんだけど、岐阜から一番早い列車に乗っても連絡が悪くて越前大野に到着する時間がお昼前になっちゃうというね(^_^;)

それじゃちょっとまずいなぁとちょっと調べてみたら、敦賀駅の始発に乗れば良い連絡で7時半くらいに越前大野に到着するみたい。

じゃ、敦賀の始発に間に合うように行けばいいね。(笑)

と、いうことで22日の23:14、自宅を出発。

天気は申し分ないんだけど、風が向かい風なんですよねぇ。
伊吹山を越えるまではなかなかのアゲンストで思うように速度が出ず、こりゃ大変だなと思ってたら伊吹山を背にした頃からパタリと風が止んでくれた。

順調に進んで木之本を通過して、


深夜の賤ヶ岳隧道は、当然ながらパス。
この日は連休の中日ということもあり、国道8号もそこそこの交通量。とはいえ少なめなのでR8の賤ヶ岳トンネルも追い越す車が来ないうちに通過。

f:id:himiyoshi:20180923023216j:plain


月に照らされる奥琵琶湖がとても幻想的でしばらくうっとり。
の、先のローソンで休憩。おにぎり補給。
まだ30㎞ほどあるのかと思っていたら20km。おお、のんびり走っても余裕じゃん。と、のんびり峠を越えて。

以前この峠で鹿が宴会をしていたのでちょっとビビってたのんだけど今回は交通量もあったせいか鹿は現れず。やれやれ。

ここから敦賀市までは延々と下り。ウィンドブレーカーを着て
のんびり下りて4時に着いちゃった。

f:id:himiyoshi:20180923035838j:plain

輪行準備してどうしようかと思っていたら駅入り口の鍵が開いて、待合室に入ることが出来た。ここで一眠りして05:46発の電車に乗ることに。

f:id:himiyoshi:20180923051705j:plain

敦賀発金沢行きの普通は快適そのもの。シート下から温風も出てていい気持ち。ついこないだまで暑くてたまんなかったのに、ちゃんと秋は来るんだね。と車窓からの景色をぼんやり眺めてたらあっという間に越前花堂駅に。ここから九頭竜線越美北線)に乗り換え。
f:id:himiyoshi:20180923063047j:plain

九頭竜線のホームは北陸線のホームと離れてて、ちょっと歩かないといけない。

f:id:himiyoshi:20180923063054j:plain

こんな感じの歩道を移動してホームへ。

越前大野行きの一両列車に無事に乗り込んで、

f:id:himiyoshi:20180923064022j:plain

景色を眺めながら楽しみます。もしかしたら天空の大野城
見えるのかな・・なんて期待してたんだけど、大野駅に着いたときにはすっかり霧が晴れて大野城もくっきりでしたW

f:id:himiyoshi:20180923072919j:plain

f:id:himiyoshi:20180923074923j:plain

そそくさと輪行を解除して、さっそく伊藤順和堂さんへ。
この時間にこだわったのは、開店時間が8時からということだったのと、この先どうやって帰るか選択肢を広げたかったので大野まで輪行という手を打ったのですね。

f:id:himiyoshi:20180923075600j:plain

これこれ。美味し。お土産もゲットして。

さぁ、ミッションは終了。

どうやって帰ろうか。


とか言いながら、ほぼ決めていたのは福井市街を抜けて日本海へ、
越前海岸を敦賀まで走って輪行で岐阜に戻る、というプランだったんだけど。

158に出て、道路標識に

「郡上 63km」とか書いてあるんですよね。

さっそくスマホで自宅までの距離を確認すると、130kmほどだと判明。

日本海敦賀まで走ると120km、予定では17:43だかの列車に乗って19:34に岐阜駅。そこから家まで30分ほど(輪行解除込みで)
なので帰宅は20時を過ぎる。

158号を使ってこのまま自走で帰ったほうが家には早く着くのではないか? 明日の仕事に少しでも差し支えない方がいいのでは?

と、とっても大人の事情が発動してしまって、山越えを選択。
まぁ、油坂越えちまえば下りだから(笑)

で、油坂越えるまではじわじわしんどかったですよ。割と下りもあるんだけど、せっかく上ったのに下っちゃうみたいなね。あと、スノーシェッド、とてもたくさんあるんだね。途中一箇所、片側交互通行があってそのおかげで走ってる車が寸断されて走りやすかったのが助かった。それほど路側帯が大きな所ではない道だったからね。

f:id:himiyoshi:20180923100427j:plain

九頭竜の駅のオブジェ。たまに鳴き声を発してて、子供が本気で怖がってるのを見て和みながらまいたけおにぎり補給。まいたけが有名なんですな。

ここからさらにじわじわ上ってやっと九頭竜ダムに。

f:id:himiyoshi:20180923105328j:plain

f:id:himiyoshi:20180923104717j:plain

ついで、と言ってはなんですけど、ちゃっかりダムカードもいただく。
50周年記念に撮影されたバージョンのようです。

f:id:himiyoshi:20180923114209j:plain

そんなこんなで油坂トンネルを無事通過。上りは終了。あとは下るばっかり^^

ここでお世話になってるおじサイクルの皆さんが、通り道にある鶏ちゃん屋さんに立ち寄るとの情報があったので、お店を覗いてみることに。

f:id:himiyoshi:20180923125417j:plain

食事あとで寛いで見えるところでした。
挨拶だけして行こうと思っていたんですけど、ご厚意に甘えてしまって鶏ちゃんをいただくことに。

f:id:himiyoshi:20180923122615j:plain

鶏ちゃん美味しっす。ごちそうさまでした。

その後スイーツを食べに立ち寄ったりして途中でお別れ。

f:id:himiyoshi:20180923153542j:plain

長良川を眺めながら流れ落ちるように帰宅。


Relive 'ただ、芋きんつばのために'


月曜日のしんどかった事と言ったら。
3週間乗ってないとやっぱり退化するね~。