Ordinary Day

主にCinelli Supercorsaに乗って遊んでます。たまにDahonにも。

夕日と練習艦とラーメンと

7月14日。

この三連休、天気は猛暑の予報。

なれどもせっかくなのでどこかに行きたかった。




前日まで、当初は輪行木曽福島飛騨小坂とか、
藪原から乗鞍とか考えていたんだけど、
高山線が先日の豪雨で不通。

ならばと京都方面で鞍馬あたりからの焼き鯖寿司なんてと
調べてみたらやっぱり雨の影響で通行止め。

うーん、お手軽安全チタイチで、師崎から朝日を見ようかな
なんて、あんまり気乗りしないプランを思い描きながら就寝。

気乗りしないプランはやっぱり駄目だ。
起きたら3時。これじゃ日の出に間に合わない。

・・暑いし、もうスーパー銭湯にでも行ってのんびりしようかなぁ・・

などとうだうだしながらgooglemapを眺めて時間だけが過ぎていき、日の出を迎えて明るくなってきたのでコンビニへ。

朝の爽やかな空気に当てられたら、やっぱりどこかに行かなきゃと
奮い立って、朝日が駄目なら夕日があるじゃないかとw

いそいそと不安な部分をログ引いてガーミンさんに転送、
8:40にスタート。


f:id:himiyoshi:20180714104919j:plain

日本海まで、普通に行くにはもう何度も通ってる道を走れば
楽ちんに行けるんだけど、それだと到着が早すぎて日の入りまで間が持たない。

なので山岳コースを選択、暑くなるよと言ってるのに、高温になりがちな揖斐の方へ。アホですな。

揖斐川右岸は崩落で通行止めなので、揖斐峡からはR303へ。
自転車では初めて通る。ものすごくつまらない道。
はやく右岸が通行できるようにならないかな。。

道の駅ふじはしで休憩。

f:id:himiyoshi:20180714112056j:plain

f:id:himiyoshi:20180714110930j:plain

よく冷えた室内で豆乳ソフト。美味しいな。
店内も冷えてて助かる。もうこの時は11時ごろだったか。
すっかり恐ろしい暑さになってた。

身体を冷やしてリスタート。
時間は十分すぎるほどあるはずなので、とにかく無理せず走ろうと決めて、八草トンネルを通過。トンネルの中は涼しくてとても助かった。

このまま行くと木之本へ降りてしまい、遠回りになってしまうので
県道284へ。 ここには大正7年生まれの隧道が。

f:id:himiyoshi:20180714130236j:plain

杉本隧道。昭和36年に補修されてて、あまりかっこよくはないけれど、
レンガ造りの「ザ・隧道」だったみたい。

f:id:himiyoshi:20180714130556j:plain

トンネル内はレンガが残ってる箇所もあっていい。

なかなか楽しませてもらってR365に並行するように北国街道が残ってるのでそちらを少し。

f:id:himiyoshi:20180714133515j:plain

程なくR365に接続、栃の木峠を目指すんですが

f:id:himiyoshi:20180714140949j:plain

猛暑と熱風とじわじわな坂にさすがにバテてきちゃって
木陰でしばらく休憩。
時間の余裕はたっぷりなので無理せず座り込んだりして回復を待って、R365に出来た椿坂トンネルを初めて走る。
R365はオートバイや車に乗っていた頃、よく走ってた。
椿坂は道幅が細くてくねくねしてていい感じだったんだけど、
トンネルが開通して完全に閉鎖されちゃったみたいで。

f:id:himiyoshi:20180714141714j:plain

左下に旧道を眺めながらトンネルへ。

トンネルを越えていよいよ栃の木峠、へ行く前に水場を発見。

f:id:himiyoshi:20180714143450j:plain

ここの水、めちゃくちゃ冷えてて美味しい。
頭からかぶってクールダウン、心ゆくまで飲ませてもらう。

f:id:himiyoshi:20180714143454j:plain

ここでかなり、元気になった。

ので、

f:id:himiyoshi:20180714145707j:plain

栃ノ木峠るんるん通過。

R477に接続、敦賀へ一気に下って15:30。

これだけゆっくり走っても、やっぱり早く着きすぎたなぁ。
どーしようかととりあえず大好きな港に行ってみると、
自衛練習艦 せとゆきが公開中とのことで。

受付時間は15:45分までとのことでギリセーフ。

f:id:himiyoshi:20180714154420j:plain

f:id:himiyoshi:20180714154611j:plain

f:id:himiyoshi:20180714154824j:plain

f:id:himiyoshi:20180714154923j:plain

f:id:himiyoshi:20180714155138j:plain

f:id:himiyoshi:20180714155536j:plain

かっこいい。たまたま行って見られちゃうなんて本当ツイてた。

f:id:himiyoshi:20180714164000j:plain

しばらく港でぼんやり過ごすものの、おひとりさまでは限界がありますな。

まだ早いけれど水晶浜に向かうことに。

前回は馬背峠をむりやり走ったんだけど、今回は体力温存でおとなしくトンネルを使って、すっかり海水浴客で賑わう水晶浜へ到着。

f:id:himiyoshi:20180714173008j:plain

駐車料は休日1500円ですって。
ステーキ食べられますなw

自転車の私はゆうゆうといい場所を確保して、目の保養をしつつ
日が落ちるのを待つことに。

少しずつ、静かになっていく浜。
色んな事を思いながら、なかなかいい時間を過ごせた。

f:id:himiyoshi:20180714185757j:plain

f:id:himiyoshi:20180714190304j:plain

本当はもっともっときれいな夕日だったんだけど、コンデジの限界ですかね。

沈みきるまで眺める。ここまで来てよかった。

さ、お腹すいたよ。

再び馬背峠のトンネルを走って敦賀駅近くの商店街へ。

もう一つのおたのしみ、敦賀屋台ラーメンを。

f:id:himiyoshi:20180714200647j:plain

まずは一度訪れたことのある「赤天」さん

f:id:himiyoshi:20180714200033j:plain

あっさり目の豚骨醤油ですかね。くどくなくて好き。
麺も縮れ麺でどストライクです。やっぱ美味しいわぁ。

ちょっと移動して、敦賀屋台といえば、と言われてる

f:id:himiyoshi:20180714201113j:plain

池田屋ごんちゃんさん

ここは初めて。

まず注文して番号札をもらってテーブル外で待機。

番号を呼ばれたらテーブルへ移動。

f:id:himiyoshi:20180714202323j:plain

美味しく頂いて、丼を洗い場に持っていって番号札と料金を支払うシステムになってる。

赤天さんよりもさらにライトなスープ。麺はストレート。
今回は二店とも紅生姜や胡椒等、備え付けの調味料なしで頂いたのですが どちらも美味しいですね。
2杯とも、とても満足です。


やっぱり来てよかった。

さ、帰りますか。


f:id:himiyoshi:20180714210810j:plain

新道野越でやっと気温が24度。これくらいだと気分良く走れる。
時間帯にもよるのか土曜の夜だからなのか、想像以上に交通量が少なくてめちゃ快適。

でも、賤ヶ岳隧道の道が通行止めになってて、久しぶりに
賤ヶ岳トンネルを通過。交通量少なくてよかった。一台も車が後ろから来なくてビビらずに済んだ。ここは怖すぎ。

順調に関が原も越えて大垣に入ると、日付が変わってるのに蒸し暑い。

ホント、「運動しちゃ危険」な気温だったんだろうね。


0:45、無事に到着。


Relive '夕日とラーメン'