Ordinary Day

主にCinelli Supercorsaに乗って遊んでます。たまにDahonにも。

しまなみ海道のんびりサイクリング day2

 12日04:00。
ゴソゴソと布団の上でジャージに着替え。同室の皆さんの迷惑に、なるべくかけないようにソロリソロリと部屋を出て宿から自転車を出して自分も外に出る。ここシクロの家は自転車をシャッター付きのスペースに入れてくれるのでとても安心だ。睡眠のスペースしかないのは致し方ないが安価に宿泊できるのはありがたい。古い建物だが内装はとても清潔感あふれるドミトリーでした。

準備して出発は04:30。シクロの家さん、お世話になりました。

今治駅前から県道を北上してR317の接合場所にあるローソンで朝ごはんのパンとコーヒー。水を補充してリスタート。

緩やかな坂を更に緩やかになる自転車道を上って、来島海峡大橋に。

まさに朝日が上る時間帯だったので、しばらく日が昇るのを待ってみた。

f:id:himiyoshi:20190812053727j:plain

今日も、いい日になりそう。

f:id:himiyoshi:20190812060314j:plain

大島に到着して、もう一度朝の亀老山にちらっと心揺らいだけれど、気を取り直して峠を越える。今日はもう一つの展望ポイント、カレイ山に行く予定だった。同じ島で2つもヒルクライムしてたら死んじゃうw

曲がる所を間違えないようにログを頻繁に見ながら走っていたんだけど、標識が目立つ位置にちゃんとあり、迷うことなくクライムオンモードへ。とはいえもう這いずるようにしか上る事は出来ないけれど。

展望所にたどり着くと、3組ほどのキャンパーがテントを張っていた。少し上の展望台に上ってみると

f:id:himiyoshi:20190812070127j:plain

f:id:himiyoshi:20190812070222j:plain

北側の大島大橋と東側の鵜島の景色がとてもいい。
東側は朝日がとてもきれいに見えるのだろう。だからここにテント張ってるのだろう。満足行くまで眺めて降りることに。時間があれば完全限定数のカレイ山のカレーライスを食べたかったなぁ。

ゆるゆるとカレイ山を下ってR317に復帰、大島大橋伯方橋を渡って伯方島をさらっと通過して大三島橋を渡り大三島へ。
この日の楽しみの一つ、大三島の外周へ。

橋を渡ってすぐ、カーブミラーのある細いコンクリートの道を下ると伯方橋がきれいに見えた。

f:id:himiyoshi:20190812075257j:plain

しばらく海岸沿いの道が続いてまぁ気持ちの良いこと。

f:id:himiyoshi:20190812075753j:plain

酔ったらごめんなさい。

大三島 海岸沿いの道

しばらく走って無事にK51に接続、昨日お世話になったオミシマコーヒーを通過。

f:id:himiyoshi:20190812082212j:plain

路面は最高、車も少ない、そしてサイクリストもほとんど遭遇しないというビューティフルロード。ここは癖になりそうだ。しまなみに来たときは必ず走りたくなる道かも。

f:id:himiyoshi:20190812082709j:plain

今朝渡った来島海峡大橋も見ることが出来る。

f:id:himiyoshi:20190812083850j:plain

こんな道を独り占めですわ。最高。

降りたところの廃校を利用した大三島ふるさと憩の家でドリンク休憩。一度、ココに泊まってみたいなー。(お一人様じゃ無理みたいだけどねw)

しばらく走ってお目当ての一つ、伯方の塩大三島工場の見学へ。

f:id:himiyoshi:20190812100304j:plain


は か た の しお

無事、入場の儀を済ませて中に。

工場内は撮影禁止だったんであれですが、無料でためになります。
しかし、
なんと言ってもお目当ては

f:id:himiyoshi:20190812093718j:plain

塩ソフトですね~。仕上げに塩をパラッと振ってくれるんだけど
これがまあいい感じです。

しっかり遊んで、先に進みます。大島紙神社、の手前にある村上井盛堂の神まんじゅうが気になったけれどこの日は買う気にならず。さっきソフトクリーム食べたからだろうな・・
お店の前まで行って買わなかった。今の所悔いはないw

f:id:himiyoshi:20190812101151j:plain

紙神社も表だけ眺めて先へ。
上り坂になりそのまま県道を上ろうとしたんだけど、右側にサイクリングロードがあったのでそちらへ。
そのまま県道で三村峠を走ったほうが距離的には短いけれど、割と車も多く路肩もそれほど広くない道だったので結果的には良かったかな。距離を稼いで斜度緩めの設計だし。だけど枯れ木や草が多めだったので、あまり使われてはいない感じ。
それでも下り道でも並行して海の見えるところ付近までサイクリングロードが続いていた。
昨日ランチで食べたくろしおさんの道に復帰して多々羅大橋へ。

f:id:himiyoshi:20190812104443j:plain

f:id:himiyoshi:20190812104458j:plain

昨日は混雑してたお約束ポイント、この日は誰もいなかったので記念に。

生口島は今日はにぎやかな方へ。コロッケもローストチキンも前回食べることが出来たので流して、本来は高根島を周る予定だったのだけど、師匠と尾道のねーさんがこちらに向かってきてくれ、ランチをご一緒する約束。高根島の見えるところで師匠の場所を確認すると、かなりこちらに近づいてる。今回は高根島を諦めて因島へ向かうことに。
ランチの予定は因島の「いんおこ」。
やぁ楽しみ楽しみ。

大賑わいのドルチェ(ジェラートのお店)を横目に見ながら、生口橋を渡る。

渡った先の下り坂で自転車乗りっぽい方々がこちらにカメラを向けてる。


「何撮ってんだろ?」


不思議に思いつつ通過して因島に降り立ったところで連絡を取ろうと止まってたら、センセとゆみさん、ねーさんが現れた。

「あれ?ぴったりの時間?」なんて聴いたら橋渡ったところでカメラ持ってたのは師匠だったみたい。一瞬だったからわからなかったです^^;

f:id:himiyoshi:20190818083632j:plain

この時の写真がこれ。すっとぼけた顔してますなw

無事合流していんおこのお店に行くも、お盆とちょうどランチタイムが重なってしまい、その後数軒あたってみたものの残念ながら食べることが出来ず。

それでも因島の町中の評判の中華屋さんに入ることが出来て

f:id:himiyoshi:20190812122902j:plain

冷麺をみんなで食べることが出来た。暑かったのでさっぱり冷麺もいいっすね。その後昨日行けなかったはっさく屋へ。

f:id:himiyoshi:20190812133545j:plain

バリバリに冷房が効いてる室内で食べるはっさく甘夏大福とみかんジュース、美味です。

この日は昨日よりもよく飲んでる。5L以上は飲んでるんじゃ?
暑いですわー。体が冷えたところでみんなで向島へ渡り師匠とゆみさんはここにデポということでお別れ。

f:id:himiyoshi:20190812143918j:plain

f:id:himiyoshi:20190812144026j:plain

締めに後藤飲料水工業所のマルゴサイダー。
スッキリして美味しい。飲めてよかった。

f:id:himiyoshi:20190812145801j:plain

15:00に行きと同じ尾道渡船で尾道へ。

その後、コインランドリーとシャワールームがあるところに移動してシャワーも浴びるもシャワー浴びたそばから汗が滴り落ちてきて駄目だこりゃ状態に(笑)

関東から軽自動車で旅をしてる家族と話をしながら汗を引くのを待つ。四国周りでうどんを食べて尾道で洗濯中だそう。これから長崎に向かって娘さんのリクエストでハウステンボスへ行ってから戻るそうだ。若い家族だったのでとても楽しそう。
輪行準備をしてお互いの旅の無事を祈りお別れした。


今回はほぼ、1人旅。予想以上に楽しかった。今回でしまなみは完結出来るかも、なんて思っていたけど、まだまだ走りたいところ、行ってみたいお店が沢山だ。

帰ってきたばかりだけどすぐまた走りたいと思う。

しまなみ海道、深いです。