Ordinary Day

主にCinelli Supercorsaに乗って遊んでます。たまにDahonにも。

今年もよろしくお願いします~ひとりだったら途方に暮れてた~

あけましておめでとうございます。

あと4ヶ月で平成も終わってしまいます。昭和生まれ、しかも
30年代生まれにとってはなんとも言えない感じです。年号3またぎ。
・・うわぁ歳とりたくない(笑)

「肉体の衰え」という壁がどんどん迫ってくる感が著しい昨今、そこはもう少し抗って行こうと思います。

相変わらず稚拙さが抜けないブログですが、今年もよろしくお願い致します。

さて、昨年小晦日ー大晦日とサドルの上で遊んできました。

f:id:himiyoshi:20181230070852j:plain


30日日曜日。

前日は朝から昼まで雪が降り続き、寒さがマックスの04:00、ムチを打ち東へ。

前日、静岡県富士市から実家の兵庫県姫路市まで、親子で、しかも
小径車のダホンで移動という壮大なサイクリングの途中にお邪魔してモーニングをご一緒していただくという約束をしていた。
07:00に安城市の宿泊先に、という約束をしていたのだけど、気温が低いからと防寒代わりに着ていたレインウェアをやっぱり暑いからと脱いでみたり、ちょこちょこと止まってはライトやら何やらの調整をしてみたり、名古屋市街の信号峠で時間が押してしまって30分遅れてしまった。

f:id:himiyoshi:20181230081909j:plain

50分ほどのんびりお話させていただいて、お互いの無事を祈りながらお別れ。さぁ、行きましょう。去年落としてきたものを拾いに。

昨年よりも5時間ほど早く出発してるので、日中の走行時間が長いのが心のゆとり。寒いながらも気温が上がってきたので途中バーミッツをハンドルから外す。今回も概ね追い風に乗って順調に豊橋に。

f:id:himiyoshi:20181230102301j:plain

昨年と同じ「横綱ラーメン」で。今回は開店と同時に入店。寒いので味噌とんこつ、と言うやつを。焦がしにんにくもあって元気出ます。お腹いっぱいになって少し走れば潮見坂。

f:id:himiyoshi:20181230115928j:plain

穏やかな太平洋を眺める。「今年は絶対慎重運転で迷惑をかけない」を誓って。浜名湖からは富士山がちらっと。天竜川を越えて御前崎の道の駅で休憩も去年と同じ。今回は日が出てる時間だったのでお客さんもたくさん。小さな男の子が自動扉が楽しいらしくて
外と中を行ったり来たり。まぁにこにこと可愛い顔して歩いてるんでほっこり癒やされて。

御前崎を過ぎたら富士山の全貌が。明るい時に通過してよかった。
この先、夕焼けに照らされる富士山を見ながら進むことが出来た。
ここに住んでる人たちは、この景色が当たり前なんだな。贅沢だなー。
すっかり暗くなった頃大井川を越えて焼津市に入る。
去年と同じルートじゃなくて海岸線を走るルートに・・と一瞬迷ったんだけど、確かアップダウンがあるとか、というのをどこかで見て峠越えのルートを引いたんだ、と思い出し、思い直して元のルートに戻るべく方角を同じ方向へ進んだのだが、途中で自動車専用道になって詰んでしまって迷走。タイムロスしてしまった。
無事に引いたルートに戻って晩御飯に。

チェーン店の「かつや」さんでロースカツ定食。
すごい賑わってて店員さんが大変そう。ゆっくり食べさせてもらって、ガーミンのバッテリーをチェックしてみたら残り1メモリ。
まぁ、100均の電池だからね。15時間持てば御の字でしょう。
近くにあったコンビニで電池購入。改めてリスタート。

暖かかった静岡でも、夜になって冷えてきた。それでもバーミッツにお世話になるほどではない。でもトイレは近くなりがち。
静岡県でとてもお世話になりました、ドラッグストアのウェルシアさん。助かりました^^

宇津ノ谷峠を越えれば静岡市。やはり時間が去年よりも早いので
人も車も多い。年の瀬を楽しんでる人たち(に、見えた)を眺めながら通過し、清水駅も通過していよいよ去年、落車したところへ。

止まって見渡してみる。

やはり思い出そうとしても、どうして落車したのかさっぱり思い出せないのだけど、

自分は道路の左端を走るくせがある。
道路の歩道と車道を区別するブロックが、橋の終わったところから
道路よりに設置されてるので、夜、浮かれて走ってて気づかず突っ込んで行ったのではないか・・と結論付けることにした。
去年はこの辺りを走ったときは妙にテンション高くて、次の由比ヶ浜の事を考えてたのをすごくよく覚えてる。そこから記憶が飛んでるのだ。

腑に落ちた。というか、そういうことにしておこう。

さぁ、ここから未体験ゾーン。ワクワクして由比ヶ浜についたのは
いいんだけど、まぁ道が暗いからよくわからない。
暗い上に不案内な道案内で行き止まりになっちゃうし、砂場みたいなところに入り込まされて立ちごけしたり、疑心暗鬼になって小さな踏切を渡って線路の向こう側に出たものの道が分からなくなって
また行き止まりになったりして、げんなりして元の道に戻ったりして。(後で地図見たらこの踏切越えて走りきれば行けた)
ここでまたタイムロス。

ここは昼間に通過したいなぁ。真っ暗で面白くもなんともない。

富士川を越えて富士市に入る。23:20、ローソンで休憩。
そろそろ眠くなってきた。なんとか沼津まで走りたい。
沼津のネカフェでいいところがあるとの情報を得てるのでそこで少し仮眠をしたい。沼津市街までの海岸線の単調な一直線で脳内で
この曲この曲がループ。無事に目指すネカフェに到着。
時間は0:25。

www.kaikatsu.jp

ここすごい。
完全個室でカードキー、シャワー完備(リンスインシャンプーとボディソープ備え付け。タオル、バスタオル、ドライヤー完備)
コインランドリー完備(めちゃ助かる)
で、途中外出OKという超スグレモノ。
私らみたいなちょっと寝たい的なやつにもうってつけ。
で、パソコン・ネット・コミック。ドリンク、ソフトクリームついてる。

シャワー浴びて洗濯して、3時間ほどぐっすり眠ることが出来た。

06:38、出発。

ここからはSNSで知り合えた方々にアシストしていただけるということで、まずは箱根峠まではイトーさんと合流。コンビニで合流という事だったんだけど、私がまた軽く迷走してる途中に偶然信号交差点でお会いすることが出来た。

楽しいお話を聞きながら、ゆっくりと箱根峠を目指す。

f:id:himiyoshi:20181231092906j:plain

やっぱり、見慣れてないせいもあって感動的です。
日本のシンボルですよね。

f:id:himiyoshi:20181231102211j:plain

無事に箱根峠を越え、イトーさんとはここでお別れ。
楽しく上ることが出来ました。イトーさんありがとうございます。

静岡県側はとても暖かくて、グローブも外して上れたんだけど、
神奈川県側はとても冷えてる。

f:id:himiyoshi:20181231103115j:plain

芦ノ湖を眺めて一度下って、もう一度上り返す。

f:id:himiyoshi:20181231105607j:plain

R1の最高地点って、ここにあるんですね。
気持ちよく下ってたら、渋滞が。
この先の箱根湯本で賑わってるせいだった。
すごい、観光地なんだね。はじめてだからいろいろ新鮮。

f:id:himiyoshi:20181231111037j:plain

そういえば、駅伝のコースだよね。
TVで見覚えのあるところがちょくちょく出てきて妙に楽しかった。

でも、ちょっと時間が押してる。
小田原城跡を通過した時間が11:50。小田原でビーバーくんが待ってるはず。。と思いラインで確認してみると、どうも急用発生で藤沢駅から追いかけるとのこと。

とりあえず、藤沢駅ってどこ?ってところから。あ、まだまだ先だ。とりあえず進もう。
R1を淡々と。

気づいたのだが、

やっぱり関東は「そば文化」なんだなと。
晦日、ってこともあるんだけど、お蕎麦屋さんが目につく。
蕎麦屋さんの看板はよく見るのだけど、うどん屋の看板をほぼ、
見なかった。文化の違いって面白いね。
丸亀製麺も一度も見なかったなー。

いつの間にか藤沢バイパスに接続、これ自動車専用道?
標識見なかったけどなぁ・・めんどくさいから頑張って走る。
もし、次走るんなら江ノ島の方を走ってみよう。
戸塚のコンビニで休憩してたらビーバーくんが追いついてくれて合流。
交通量の多い道を牽いてくれてとても助かる。
順調に横浜駅を通過、R15に行こうとして信号の都合で大回りしようとしてたら
「おーい!こっちこっち!」と信号の向こうで叫び声。
kazさんが迎えに来てくれました。もうここからは大船に乗った気分。付いていけば目指すところに連れて行ってくれる。本当、皆さんに感謝。
31日なので交通量も少ないのかな・・と思っていたんだけど、やはり都会の夕暮れ時、交通量多かった。一人だったら走るところを間違えそうなところを気持ちよく案内してくれた。

川崎市に入る辺りから膝に違和感が。
はじめはたま~にだったのだが、だんだん痛みの感覚が短いスパンで来るようになって、負荷をかける時に明らかにおかしくなりだしてた。それでも「イテテテテ」ってほどではないんだけどね。

f:id:himiyoshi:20181231162803j:plain

川崎市に入ってマコトさんとも合流、マコトさんイチオシのお菓子屋さん、新岩城菓子舗さんへ。

shiniwaki.com

ここで食べた「川崎とうふ」美味しかった~。
三代目女将さんも楽しい方で素敵な時間を過ごすことができた。
また訪れたいお店。

さっそくブログに上げてもらってます^^

休んでたら、いよいよ膝が「ちょっと辛いんちゃう?」って言い出した。
実はこのあと初日の出ライドに一緒に行こう!っと誘われていたのだが。。
自分の経験値的には、やってやれないとは思う痛み。
あと160km走れるかと言われれば。。一人だったらやめておくかなぁ。
万が一、迷惑をかけてしまっては。今回の目標に反するので
泣く泣くDNSを選択。誘ってくれたチョクさんには申し訳ないことをしてしまった。

f:id:himiyoshi:20181231175454j:plain

念願の、東京上陸を果たし、「天丼 てんや」でみんなで天丼を食べてマコトさんとお別れ。
マコトさん、忙しい中無理して来ていただき感謝です。

再び3人で東京駅を目指す。

f:id:himiyoshi:20181231192606j:plain

レインボーなレインボーブリッジも見れたし、

f:id:himiyoshi:20181231193625j:plain

東京タワーも遠くからながらゆっくり見ることが出来た。

Kazさん、ありがとう。

日本橋は時間が押してしまったので割愛。

f:id:himiyoshi:20181231201153j:plain

素晴らしいです。東京駅。
これが、見たかった。

さぁ、帰りましょう。

輪行しようとしたら、なんとフレームとホイールを縛る紐が見当たらない。
実は昨夜、輪行に必要なエンド金具の一部分がないことも気づいてて、kazさんにお借りしていたのだ。

何たる失態(´・д・`)

まぁ、気をつけて持っていけば・・と思っていたら
ビーバーくんが「僕、一本余ってますから」とロープを差し出してくれた。長いロープだったのでわりと頑丈にフレームとホイールを縛ることが出来た。kazさんの助言もあって無事に輪行完了。
なんとか21:00の新幹線に間に合うことが出来た。

一人だったら、呆然としてたな。

皆さん、本当にありがとう。
個人の趣味にこんなに暖かく付き合ってもらうなんて、信じられないくらい幸せ者です。


2日かけて走った東京。

2時間10分で木曽川駅に戻ってきた。

家につく頃に除夜の鐘が聞こえてきた。

最高の、2018年の終わりだった。







輪行の紐、部屋に転がってました・・・